☆封神演義☆

たまに違うゲームも紹介したくなったので、某料理番組の台詞を。

 

ココでティーブレイク!(違うだろ)

 

今回紹介するのは、コーエーテクモさんが、かつてコーエーさんだった頃のちょっとレトロ(?)なゲームです。だって、プレステのソフトだもの(・∀・)

 

タイトルは、封神演義

 

もともと封神演義とは、中国のファンタジー小説なんだけど、1990年代かな、藤崎竜先生の漫画の題材になり大ヒット!おそらく、封神演義といえば、だいたいの人はコレを想像すると思う。

 

でもね、コーエーさんの封神演義は、当然いろいろ違うわけよ(*^o^*)

まず、主人公の太公望。はっきり言って、美人!「儂は~」なんて言わないから間違えないでね☆あと、古代中国の衣装だから、ひらひらしてて素敵♡

んで、このゲームの種類は、シミュレーションRPG。ステージにキャラクターをセットして、技を使って敵を倒していくんだけど、キャラによっては、敵の術にかかって動けなくなる確率が高いから大変!それも考えないといけないんだ(^^;)

 

あすらん的おすすめのキャラクターは、太公望以外なら、黄天化だね(っ´ω`c)年齢に対して渋くてカッコイイの♡お父さんの黄飛虎とは仲があまり良くないんだけど、そこからどう変化するかも見てて楽しいんだ(*^o^*)

 

この封神演義、実はシリーズになっていて、続編まであるんだな。タイトルは封神演義

今考えると、そのまんまだね( ̄∀ ̄)

 

こっちはプレステ2のソフトで、シミュレーションじゃなくなっているし、主人公も子牙という少年に変わってるんだ(*´∀`*)

 

封神演義そのものを知らない人も、本で読んだことがある人も、機会があったら、やってみてね(*´ω`*)